FC2ブログ
 

70歳からのブログ

帽子2点

昨日 ゆのみメンバーから 簡単にできる帽子の型紙 と 実物を、頂いたので 早速二つ作り完成した・・・。 被ってみたら白髪が目立たない分 顔の周りが華やか・・・? 兎に角気に入ったので これから大いに重宝しそう!メンバーに感謝です。

コロナ自粛中に作った洋服布(グリーン)を使い 洋服とお揃いにしようと思ったが、ちょっと抵抗があり止めて 無難な生地にしてアクセントを余り布で付けた、鍔がないので部屋の中でも大丈夫、眠っていた生地の蘇るミシン掛けは 気分転換が出来て 嬉しい一日になった。

帽子2点 と 昨日の漢字問題50問
帽子2点 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

スポンサーサイト



PageTop

全問書けた

夕方6時過ぎ 西日がさし上空は青空が広がっていた・・・・飛行機が南の空高く西に向かって飛んでいった!何処の国へ行くのかなあ?・・・と想像 雨戸を閉めながら 見えなくなるまで見送った。 集中豪雨の地域に思いを寄せると 此の侭前線が遠ざかって欲しい!!と切に願った。

午前 ゆのみカフェ、先月17日の教材課題 と 宿題にした課題の漢字書き取りテストをした・・・全部で50問。自己採点してもらったら 全問書けた人(博士級) がいた( ^ω^)・・・メンバー曰く幾つになっても 覚えられる・・・と喜んだ。努力が素晴らしい!と 皆で称えながらも いい刺激も受けた。

昨日の開講日に講師から聞いた話も 紹介した・・・しながら自分にとっては復習になった。選挙結果についても それぞれが感じた事を 屈託なく話す・・・集まれた機会 いい時間になった。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

大学院の開講日

豪雨 氾濫 浸水 と 七夕の夕刊一面に 大きく太文字で出ていて、記録的な大雨となった九州では死者が52人、 ここ数年来集中豪雨の被害は 至る所で頻繁に起きているが、防ぎ止める手段は無く、痛ましい自然災害に胸が詰まる・・・お見舞い申し上げます。

我が区グリーンカレッジ大学院の開講日であった、受講料受け付け13時15分~45分。14時00分からオリエンテーション 講座のねらいと進め方の解説・・・「健康」ついてのイメージ交換と自己紹介 であった。

講師はNPO法人健幸とまちづくり研究所理事長・・・「健康}とは何かという原点から健康づくりの在り方を問い直し、身体的・精神的・社会的の3つの面で真に効果のある健康づくりを追及する。

「健康」ついてのイメージ交換と自己紹介・・は、ピンク色のA4用紙に 区が用意してあったサインペンを使い、イメージした{健康}を 絵でも 文字でも各自書き、それを持ち前に出て 説明を加え乍ら自己紹介をした。男性が9名 女性が6名、自己紹介は順番でなく 挙手順 男性が直ぐに手を挙げる・・・・それぞれ全員の考えや 趣味なども聞けた。余り緊張する事無く 第1回健康福祉コース 受講。配られた資料を読んで 問題→解く→発表の宿題もでた。

帰りは1人の女性と学ぶ事は楽しいですね!と 話し乍ら駅迄・・・上りと下りに分かれたが、嬉しい出会いもした。 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです




PageTop

名物裂集

先日の登校日 先輩が名物裂集4冊 1番から143番。 ご自分が持っていた貴重な資料を コピーし、現物がある名物裂は貼ってまでして くださった。勿論事前に有料だが 必要か否かの相談はあったものだが、知らない世界が開け、一日中 好意の気持ちに感謝しながら名物裂集を鑑賞した。

大変な手間暇がかかった 一覧表(1~143)には名称には”利休緞子・山椒緞子・織部緞子・・・” 備考欄の 本文説明は多くの参考文献を基に書かれていた。

名物裂とは、まだ我が国の織物技術が発達する以前、中世以来外国との貿易により、もたらされた染色工芸品であります。当時、これらの裂地は、僧侶の袈裟や、栿紗、袋物、表具の裂地等にして珍重され、後にこれらの裂地が名物裂と呼ばれるようになった。又これらの裂地は、所有者、茶人、生産地、文様、などによって二つ以上の名称があるものも多く、複雑化している。
我が国での製作は、桃山時代に堺にて、明の技術者によって織り始められたされている。その後、京都西陣に伝わり、生産される様になり現在に至っている。

我が国古来の格調の高い裂地も見ていて飽きない!が、名称が南蛮間道 や 邯鄲裂 が、大変印象深い・・・。邯鄲裂は昆虫を中心にした草花等あしらい図案化したもの、大変珍しい文様である。中国の邯鄲には教え子の結婚式や 書家宅に行く機会があった事も思い出し・・・縁を感じる。現代の染織品の中から 一点でも多く集めてみたい!!。

名物裂4冊
名物裂4冊
名物裂4
名物裂3

名物裂2
名物裂1


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

田園風景

先月18日 牛久にいる妹が突然入院した・・・と知らせがあり、大変心配したが順調に回復し 7月2日退院できたと知らせがあった。
憩室炎 小腸が腫れあがり38度の熱 抗生剤と点滴で 絶食状態数日間続き・・・、重湯 三分粥 となった頃には少し安堵したが・・・。

病院はこの時期だけに 他県からの見舞客は受け付けないと 姪からも聞いていたので、お見舞いは今日にした・・・行って顔を見て 屈託なく話し 姪の心尽くしの接待も嬉しく 久しぶりの牛久行き 田園風景も見て来た。

定年まで医院務めをしていた妹に、釈迦に説法( ^ω^)・・・”適度な運動 よい睡眠 しっかりと食事もとる” 事を 習慣にする!強く言って来た。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop