70歳からのブログ

至福の時間と思えた。

昨日の荒れた天気が 朝早くから快晴になり、予定した 有松 に行った・・・。先ず旅行案内所で 詳しく情報を取り、所要時間が短くても 楽しめると分かる。名鉄で30分以内で 着いた”絞りの里 有松”は、江戸時代の街並みと伝統の技が今に残る、街並みは タイムスリップした感じで好天の青空とマッチして息を飲むほど 素晴らしい光景であった。

趣があり静かな佇まい・・・散策しながら 数軒の店に入り、絞りの布に触れ 話もして、いろいろな作品を見ている内に、暖簾が欲しくなり 記念として買った。店の人の勧め 味福 で、味噌うどんセットも食べて満喫した。

一人旅は足の向くまま 名古屋城 金シャチと大規模な城郭 金シャチ横丁にも行ってみた。個性豊かな店が「義直ゾーン」「宗春ゾーン」の2つのエリアで名古屋の美味と歴史ロマンを提供していたが、有松と違い 人の混雑に楽しむ気分にはなれない・・・。近くの公園に咲いていた 満開の藤棚の下で ベンチに腰掛け ゆっくりした・・・木漏れ日と心地よい風 至福の時間と思えた。

スポンサーサイト

PageTop

数年ぶりの再会

東京発 9:50 のぞみに乗り 11時過ぎに名古屋に降り立った・・・・。
駅には○○さん(クルーズでの友人)が出迎えてくれた。お宅まで伺い お抹茶を立てていただき、熱いおもてなしを受け 独身貴族の 快適な生活 羨ましい限り・・・・。

ブログ友の のえさんと夕食を一緒にする約束があったのに、ホテルに戻るのが遅くなり、かなり待たせてしまい 大変申し訳ない事をしてしまう・・・・。ロビーで待っていてくれたのえさんと 数年ぶりの再会・・・部屋に入り荷物を置く間なく、嬉しくて 何から話していいか?お互いが話すのに 夢中、たくさん 喋った。

ホテル近くの 行きつけのお店に案内していただき 夕食をご馳走してもらう・・・・ここでも話が弾み 大きな目標もあり、幸せな毎日であることが感じられた。ブログ友として8年も続いているご縁 大切にしていきたいと思った。

PageTop

行き当たりばったりの旅を楽しむ事にした。

朝早く友達から電話があり、用件は一つ 直ぐに解決したが、諸々の話 お喋りが30分以上続いた・・・。聞きながら 高齢に成っても 友達の様に 立て板に水の如く おしゃべり が出来るのは、脳の活性化につながるかも?と思った。

周りを見ても 問いかけには返事をするが、自らの話題はなく 喜怒哀楽が乏しくなっている人が多いと感じている・・・。それから見ると 友達の話は日常の事だけだったが、よく喋り 凄く元気であると感じた。

明日から関西に一人旅に行く、関西在住の数人に会うのが目的であり、とても楽しみ( ^ω^)・・・。会う人の事を考えながら 手土産と新幹線キップを買いに 池袋まで出た。

ジュンク堂にも行き 旅の本を見ようと思っていたが、みどりの窓口でかなり待たされ、時間が無くなり諦める、今回 自由時間がかなりある、いい機会なので 行き当たりばったりの旅を楽しむ事にした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです
 

PageTop

黒わらび餅

奈良に2年前に転居した書友が 昨日上京したと連絡があり、会いたい!との事 銀座三越前で待ち合わせし、昼食をとりながら 近況を話し合った( ^ω^)・・・。書友は 新しい環境に戸惑いながらも 覚悟しての移住、娘さん一家と同居だと分かる。

銀座アスターのゆったりした席で、久しぶりの会話は、切磋琢磨して書道中央展覧会の入賞を目指し・・・研究会での厳しい指導・・・書の道を究め楽しくも 苦しくもあった頃の事・・・話は尽きない。素晴らしい友に出会えて 今があると感謝するとお互い様となった。

夕方の新幹線で帰ると言いながらも 外国暮らしの娘さんとも会う約束があり、過密スケジュールの様子であった。90歳を超えたご主人の事にも触れて、上京が一泊二日短い理由も察しができた。

お土産に 黒わらび餅 をいただいた。

黒わらび餅
お土産

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop

朗読会と外郎売の発表会は成功 

イベント 朗読会と外郎売の発表会は成功 10:00~15:30 まで 楽しい集まりになった・・・。

今回の朗読は 樋口一葉”にごりえ”であった、45分間に纏められた朗読は、聞いていて情景が想像できた、あたかもその場にいる人物の 1人であるかのように感じる、語り手の抑揚ある声が心地よく 体に染み入る。 本人も今日は普段より 気持ちよく出来たぁ・・と 言っていて 素晴らしかった。

外郎売 暗記してきた人も、和服に着替えての熱演、身振り手振りの芸達者、大いに皆を楽しませてくれた。 。休憩を挟み 高齢のゆのみメンバーも 刺激を貰い、各自が日本手ぬぐいを肩にかけて整列 段落ごとに一人ずつ プリントを見ながら読んだ。

その後 私が中国の詩 五言絶句 「登鸛鵲楼」を 中国語で読む、全員には下り文を渡して、意味は各自が読んで欲しいと伝えた。

プログラムがすべて終わる。昼食には少し早めだが、ワイン・ビール・日本茶・・・それぞれの好みで乾杯し、軽食の用意はゆのみ仲間3人が それぞれ分担して、作ってくれたものと、私が早朝から作った料理で食べる( ^ω^)・・・次回は10月 と、申し出もあり、嬉しく素晴らしい連鎖に お出で頂いたお2人には感謝です。

縦書き
本番
横書き
折り畳み

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ 

 ↑    ↑    ↑    ↑

ランキング参加中です。クリックしてもらえるとうれしいです

PageTop